CATEGORY
  • Aires Mateus
  • Alvaro Siza
  • Anish Kapoor
  • Architecture Dialogues
  • Axel Hütte
  • Bernd and Hilla Becher
  • Bruce Nauman
  • Carl Andre
  • Carsten Nicolai
  • Christian Kerez
  • Constant Nieuwenhuys
  • Dan Graham
  • Daniel Libeskind
  • Donald Judd
  • Elmgreen & Dragset
  • ETH
  • Felix Gonzalez-Torres
  • Frank O. Gehry
  • Gerhard Richter
  • Gordon Matta-Clark
  • Hans Ulrich Obrist Interviews Volume 1
  • Herzog & de Meuron
  • James Turrell
  • Jan De Cock
  • Jeff Wall
  • John Pawson
  • Jorge Oteiza
  • Joseph Beuys
  • Kazimir Malevich
  • Krijn de Koning
  • Kurt Schwitters
  • Land & Environmental Art
  • Marcel Duchamp
  • Michael Heizer
  • Mies van der Rohe
  • Minimalism
  • MVRDV
  • Olafur Eliasson
  • OMA/Rem Koolhaas
  • other architects
  • other artists
  • Peter Eisenman
  • Peter Zumthor
  • Rachel Whiteread
  • Richard Serra
  • Robert Morris
  • Robert Smithson
  • Roni Horn
  • Sol Lewitt
  • Steve Reich
  • Thomas Demand
  • Thomas Ruff
  • Valerio Oligiati
  • Yona Friedman
  • Yves Brunier
  • Zaha Hadid
  • 今日の出来事
  • SEARCH
  • 2014年September
  • 2014年May
  • 2014年April
  • 2014年March
  • 2014年February
  • 2014年January
  • 2013年December
  • 2013年August
  • 2013年July
  • 2013年June
  • 2013年May
  • 2013年April
  • 2013年March
  • 2013年February
  • 2013年January
  • 2012年December
  • 2012年November
  • 2012年October
  • 2012年September
  • 2012年August
  • 2012年February
  • 2012年January
  • 2011年December
  • 2011年November
  • 2011年September
  • 2011年August
  • 2011年July
  • 2011年June
  • 2011年May
  • 2011年April
  • 2011年March
  • 2011年February
  • 2011年January
  • 2010年December
  • 2010年November
  • 2010年October
  • 2010年September
  • 2010年August
  • 2010年June
  • 2010年May
  • 2010年April
  • 2010年March
  • 2010年February
  • 2010年January
  • 2009年December
  • 2009年November
  • 2009年October
  • 2009年September
  • 2009年August
  • 2009年July
  • 2009年June
  • 2009年May
  • 2009年April
  • 2009年March
  • 2009年February
  • 2009年January
  • 2008年December
  • 2008年November
  • 2008年October
  • 2008年September
  • 2008年August
  • 2008年July
  • 2008年June
  • 2008年May
  • 2008年April
  • 2008年March
  • 2008年February
  • 2008年January
  • 2007年December
  • 2007年November
  • 2007年October
  • 2007年September
  • 2007年August
  • 2007年July
  • 2007年June
  • 2007年May
  • 2007年April
  • 2007年March
  • 2007年February
  • 2007年January
  • 2006年December
  • 2006年November
  • 2006年October
  • 2006年September
  • 2006年August
  • 2006年July
  • 2006年June
  • 2006年May
  • 2006年April
  • 2006年March
  • 2006年February
  • 2006年January
  • 2005年December
  • 2005年November
  • 2005年October
  • 2005年September
  • 2005年August
  • 2005年July
  • 2005年June
  • 2005年May
  • 2005年April
  • 2005年March
  • 2005年February
  • 2005年January
  • 2004年December
  • 2004年August
  • 2004年July
  • 2004年June
  • 2004年May
  • 2004年April
  • 2004年February
  • 2004年January
  • 2003年December
  • 2003年November
  • 2003年October
  • 2003年September
  • 2003年August
  • 2003年July
  • 2003年June
  • 2003年May
  • John Pawson メモ17

    El croquis 158 John Pawson 2006-2011 John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.7 ジョン・ポーソンとの対話 Julie V.Iovine 2011年秋 ロンドン ニューヨークシティ Julie V.Iov

    John Pawson メモ16

    minimum John Pawson PHAIDON John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.14 John Pawson:脈略(糸、連続)はすべての国々やすべての文明に及んでいる。勿論、山もあれば谷もあった

    John Pawson メモ15

    minimum John Pawson PHAIDON John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.13 John Pawson:月を眺める池越しに見ながら、伝統的な茶菓子とお茶とともに、桂離宮に座ることは、私をシン

    John Pawson メモ14

    minimum John Pawson PHAIDON John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.11 John Pawson:ディーター・ラムスの様な産業デザイナーは、ドイツの会社Braunによって作られた静かで目立

    John Pawson メモ13

    minimum John Pawson PHAIDON John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.10 J.P.:シンプリシティー(シンプル性)をモダニズムの貧弱性や、機械の時代の美学や、装飾の剥奪と等しい

    John Pawson メモ12

    minimum John Pawson PHAIDON John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.9 J.P.:そのイメージは私が新石器時代のストーン・サークルから現在の建物の範囲で選んだものだ。そして中世

    OMA/Rem Koolhaas メモ58

    minimum John Pawson PHAIDON John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.8 J.P.:写真もある、それは写真家の目の感性であり、たとえその写真がロバート・メイプルソープあるいはChar

    John Pawson メモ10

    minimum John Pawson PHAIDON John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.6 Minimum John Pawson P.7 この本は建築とアートに適用されうるものとしてのシンプリシティー(シンプルさ)

    John Pawson メモ9

    El croquis 127 John Pawson John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.23 D.S.:あなたは、私達、私やあなたは、あなたが人々とともに作業していくことに依拠している方法について

    John Pawson メモ8

    El croquis 127 John Pawson John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.22 D.S.:私は、如何にあなたが取り組むかという要素はいつも物事が選択されることだという印象を持つ。 J.P.

    John Pawson メモ7

    El croquis 127 John Pawson John Pawson(ジョン・ポーソン) http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=+John+Pawson&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.21 D.S.:ジェームズ・スターリングは殆ど強迫観念的に彼のスタジオに不成功に終わったプロジェクトやコンペの

    John Pawson メモ6

    El croquis 127 John Pawson P.20 D.S.:作品は時々極端に見える。しかし、同時に転向の欠如は物事をたいしたことではないように言うことによって表される一種のイギリス人気質をほのめかしている。 J.P.:私はいつも作品はそれ自身のために話すべきであると感じてきた。しかし、イギリス人の遠慮に関して、私は

    John Pawson メモ5

    El croquis 127 John Pawson P.19 J.P.:修道士達は私に話しに来た。なぜならマディソン通りのカルヴァン・クラインのショップの写真が好きだったからだ。彼らはそれが教会でも十分だと言った。修道士達は類似を恐れなかった。 J.P.:私は如何なる見せかけ、あるは芸術家気取り、あるいはうわべだけの理由のため

    John Pawson メモ4

    El croquis 127 John Pawson P.14 思考の為の小休止 Deyan SudjicによるJohn Pawsonへのインタヴュー P.17 J.P.:あなたはすべてを完成させる、ライティングのしつらえも含んで。しかしあなたは決してしつらえるためのこの種のディテールを征服してはならない。あなたはそれを通して美しい彫刻のようなピースをつ

    John Pawson メモ3

    minimum P.31 Richard Serra http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=Richard+Serra&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&oe=Shift_JIS&um=1&sa=N&tab=wi P.35 Donald Judd http://images.google.co.jp/images?svnum=10&um=1&hl=ja&inlang=ja&

    John Pawson メモ2

    El croquis 127 John Pawson P.14 John Pawson(以下J.P.):もし彼(カルヴァン・クライン)がコールテン鋼について全てを知りたいと思ったならば、彼はリチャード・セラに電話をかけて1時間過ごすだろう。 クラインは私に教えてくれた、聞く事は妥協ではない。それは物事をよくする方法であると。 Richard Serr

    John Pawson メモ1

    Barn この本はJohn Pawsonが設計したTilty Barnを扱った本だが、写真を表現媒体としている現代アートが好きな人にもお勧めできる本だ。写真が秀逸でこの家の女の子や馬も登場し、建築と写真がその場のAtomospheres(雰囲気)をよく表現している。1999年に発刊されリプリントの度に表紙が変っている。ちなみに印