CATEGORY
  • Aires Mateus
  • Alvaro Siza
  • Anish Kapoor
  • Architecture Dialogues
  • Axel Hütte
  • Bernd and Hilla Becher
  • Bruce Nauman
  • Carl Andre
  • Carsten Nicolai
  • Christian Kerez
  • Constant Nieuwenhuys
  • Dan Graham
  • Daniel Libeskind
  • Donald Judd
  • Elmgreen & Dragset
  • ETH
  • Felix Gonzalez-Torres
  • Frank O. Gehry
  • Gerhard Richter
  • Gordon Matta-Clark
  • Hans Ulrich Obrist Interviews Volume 1
  • Herzog & de Meuron
  • James Turrell
  • Jan De Cock
  • Jeff Wall
  • John Pawson
  • Jorge Oteiza
  • Joseph Beuys
  • Kazimir Malevich
  • Krijn de Koning
  • Kurt Schwitters
  • Land & Environmental Art
  • Marcel Duchamp
  • Michael Heizer
  • Mies van der Rohe
  • Minimalism
  • MVRDV
  • Olafur Eliasson
  • OMA/Rem Koolhaas
  • other architects
  • other artists
  • Peter Eisenman
  • Peter Zumthor
  • Rachel Whiteread
  • Richard Serra
  • Robert Morris
  • Robert Smithson
  • Roni Horn
  • Sol Lewitt
  • Steve Reich
  • Thomas Demand
  • Thomas Ruff
  • Valerio Oligiati
  • Yona Friedman
  • Yves Brunier
  • Zaha Hadid
  • 今日の出来事
  • SEARCH
  • 2014年September
  • 2014年May
  • 2014年April
  • 2014年March
  • 2014年February
  • 2014年January
  • 2013年December
  • 2013年August
  • 2013年July
  • 2013年June
  • 2013年May
  • 2013年April
  • 2013年March
  • 2013年February
  • 2013年January
  • 2012年December
  • 2012年November
  • 2012年October
  • 2012年September
  • 2012年August
  • 2012年February
  • 2012年January
  • 2011年December
  • 2011年November
  • 2011年September
  • 2011年August
  • 2011年July
  • 2011年June
  • 2011年May
  • 2011年April
  • 2011年March
  • 2011年February
  • 2011年January
  • 2010年December
  • 2010年November
  • 2010年October
  • 2010年September
  • 2010年August
  • 2010年June
  • 2010年May
  • 2010年April
  • 2010年March
  • 2010年February
  • 2010年January
  • 2009年December
  • 2009年November
  • 2009年October
  • 2009年September
  • 2009年August
  • 2009年July
  • 2009年June
  • 2009年May
  • 2009年April
  • 2009年March
  • 2009年February
  • 2009年January
  • 2008年December
  • 2008年November
  • 2008年October
  • 2008年September
  • 2008年August
  • 2008年July
  • 2008年June
  • 2008年May
  • 2008年April
  • 2008年March
  • 2008年February
  • 2008年January
  • 2007年December
  • 2007年November
  • 2007年October
  • 2007年September
  • 2007年August
  • 2007年July
  • 2007年June
  • 2007年May
  • 2007年April
  • 2007年March
  • 2007年February
  • 2007年January
  • 2006年December
  • 2006年November
  • 2006年October
  • 2006年September
  • 2006年August
  • 2006年July
  • 2006年June
  • 2006年May
  • 2006年April
  • 2006年March
  • 2006年February
  • 2006年January
  • 2005年December
  • 2005年November
  • 2005年October
  • 2005年September
  • 2005年August
  • 2005年July
  • 2005年June
  • 2005年May
  • 2005年April
  • 2005年March
  • 2005年February
  • 2005年January
  • 2004年December
  • 2004年August
  • 2004年July
  • 2004年June
  • 2004年May
  • 2004年April
  • 2004年February
  • 2004年January
  • 2003年December
  • 2003年November
  • 2003年October
  • 2003年September
  • 2003年August
  • 2003年July
  • 2003年June
  • 2003年May
  • Herzog & de Meuron メモ100

    El croquis129/130 P.210 →Prada Aoyama EpicenterもNational Stadium Beijingもコンスタンティン・グルチッチのChair Oneやosoromと同じ構成原理のように見えてる。 Prada Aoyama Epicenter内部のイメージは、明らかにバーニーの「クレマスター」シリーズや「拘束のドローイング9」のようなイメージなのだが、さ

    Herzog & de Meuron メモ99

    →リヒターの作品集「Gerhard Richter: Forty Years of Painting」の中で「Abstract Painting」(抽象絵画)ではなく「Abstract Picture」(抽象映像)と題している。リヒターはインタヴューでも答えているとおり、映像と絵画と写真について明確に意識して作品を制作している。(井戸) Gerhard Richter: Forty Ye

    Herzog & de Meuron メモ98

    El croquis129/130 P.74 Laban Dance Centre http://images.google.co.jp/images?nojs=1&svnum=10&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja&sa=X&oi=spell&resnum=0&ct=result&cd=1&q=Laban+Dance+Centre&spell=1 →カラーポリカーボネートの外観はゲルハルト・リヒターの一連の「A

    Herzog & de Meuron メモ97

    El croquis129/130 P.132 Katharina Fritsch http://images.google.co.jp/images?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=Katharina+Fritsch&btnG=Google+%E8%AE%80%E6%87%83%EF%BD%B4%EF%BD%A2&lr=&sa=N&tab=wi&nojs=1 http://de.wikipedia.org/wiki/Katharina_Fritsch Robert Gober h

    Herzog & de Meuron メモ96

    El croquis129/130 P.376 Ai Weiwei(艾未未 アイ・ウェイウェイ) http://images.google.co.jp/images?q=Ai+Weiwei&ie=Shift_JIS&hl=ja&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&nojs=1 http://www.tnprobe.com/contents/other/weiwei.html

    Herzog & de Meuron メモ95

    El croquis129/130 P.40 J.H.:アド・ラインハートは彼の人生の中で最も黒い黒を探していた。彼の探求の中で私を興奮させるもの、つまり、アートについて私を魅了するものは、フィジカルな(自然の、物質的な、身体の)次元を脱する視野を創り出す極度にフィジカルな(自然の、物質的な、身体の)作品の質である

    Herzog & de Meuron メモ94

    El croquis129/130 P.38 Walker Art Center http://www.walkerart.org/index.wac http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=Walker+Art+Center&btnG=Google+%E8%AE%80%E6%87%83%EF%BD%B4%EF%BD%A2&lr=&sa=N&tab=wi&nojs=1 Edward Larrabee Barnes http://images.goog

    Herzog & de Meuron メモ93

    El croquis129/130 P.37 J-F.C.:パラドックスは論理であるが、Ambiguity(曖昧さ)は詩を定める。Ambiguity(曖昧さ)の他の利点は、心理学的に、両面価値(好きー嫌い、反対の感情など)にまさに接近しているということである。第二に、Ambiguity(曖昧さ)は、効率性が、コミュニケーションあるいは大衆の基準

    Herzog & de Meuron メモ92

    El croquis129/130 P.36 →ambiguity(曖昧さ、両義性)について J.H.:そんなのレシピみたいに説明できるものであると思わない。 Basel Signal Boxes http://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&inlang=ja&lr=&ie=Shift_JIS&nojs=1&q=Basel+Signal+Box&btnG=Google+%8C%9F%8D