CATEGORY
  • Aires Mateus
  • Alvaro Siza
  • Anish Kapoor
  • Architecture Dialogues
  • Axel Hütte
  • Bernd and Hilla Becher
  • Bruce Nauman
  • Carl Andre
  • Carsten Nicolai
  • Christian Kerez
  • Constant Nieuwenhuys
  • Dan Graham
  • Daniel Libeskind
  • Donald Judd
  • Elmgreen & Dragset
  • ETH
  • Felix Gonzalez-Torres
  • Frank O. Gehry
  • Gerhard Richter
  • Gordon Matta-Clark
  • Hans Ulrich Obrist Interviews Volume 1
  • Herzog & de Meuron
  • James Turrell
  • Jan De Cock
  • Jeff Wall
  • John Pawson
  • Jorge Oteiza
  • Joseph Beuys
  • Kazimir Malevich
  • Krijn de Koning
  • Kurt Schwitters
  • Land & Environmental Art
  • Marcel Duchamp
  • Michael Heizer
  • Mies van der Rohe
  • Minimalism
  • MVRDV
  • Olafur Eliasson
  • OMA/Rem Koolhaas
  • other architects
  • other artists
  • Peter Eisenman
  • Peter Zumthor
  • Rachel Whiteread
  • Richard Serra
  • Robert Morris
  • Robert Smithson
  • Roni Horn
  • Sol Lewitt
  • Steve Reich
  • Thomas Demand
  • Thomas Ruff
  • Valerio Oligiati
  • Yona Friedman
  • Yves Brunier
  • Zaha Hadid
  • 今日の出来事
  • SEARCH
  • 2014年September
  • 2014年May
  • 2014年April
  • 2014年March
  • 2014年February
  • 2014年January
  • 2013年December
  • 2013年August
  • 2013年July
  • 2013年June
  • 2013年May
  • 2013年April
  • 2013年March
  • 2013年February
  • 2013年January
  • 2012年December
  • 2012年November
  • 2012年October
  • 2012年September
  • 2012年August
  • 2012年February
  • 2012年January
  • 2011年December
  • 2011年November
  • 2011年September
  • 2011年August
  • 2011年July
  • 2011年June
  • 2011年May
  • 2011年April
  • 2011年March
  • 2011年February
  • 2011年January
  • 2010年December
  • 2010年November
  • 2010年October
  • 2010年September
  • 2010年August
  • 2010年June
  • 2010年May
  • 2010年April
  • 2010年March
  • 2010年February
  • 2010年January
  • 2009年December
  • 2009年November
  • 2009年October
  • 2009年September
  • 2009年August
  • 2009年July
  • 2009年June
  • 2009年May
  • 2009年April
  • 2009年March
  • 2009年February
  • 2009年January
  • 2008年December
  • 2008年November
  • 2008年October
  • 2008年September
  • 2008年August
  • 2008年July
  • 2008年June
  • 2008年May
  • 2008年April
  • 2008年March
  • 2008年February
  • 2008年January
  • 2007年December
  • 2007年November
  • 2007年October
  • 2007年September
  • 2007年August
  • 2007年July
  • 2007年June
  • 2007年May
  • 2007年April
  • 2007年March
  • 2007年February
  • 2007年January
  • 2006年December
  • 2006年November
  • 2006年October
  • 2006年September
  • 2006年August
  • 2006年July
  • 2006年June
  • 2006年May
  • 2006年April
  • 2006年March
  • 2006年February
  • 2006年January
  • 2005年December
  • 2005年November
  • 2005年October
  • 2005年September
  • 2005年August
  • 2005年July
  • 2005年June
  • 2005年May
  • 2005年April
  • 2005年March
  • 2005年February
  • 2005年January
  • 2004年December
  • 2004年August
  • 2004年July
  • 2004年June
  • 2004年May
  • 2004年April
  • 2004年February
  • 2004年January
  • 2003年December
  • 2003年November
  • 2003年October
  • 2003年September
  • 2003年August
  • 2003年July
  • 2003年June
  • 2003年May
  • 完全作品集に使う写真2

    H&deMのビルクハウザーのコンプリートワークスの写真は、そういう日常(完成後に生活を送る人々が映り込んでいること)ではないが、素材としての写真、物質としての写真、オブジェクトと光の写真、製作過程の写真(ここで職人や施主や関係者が写り込む)が、ライトボックス上に並べられたマウントポジの様に

    完全作品集に使う写真1

    シザのファイドンのコンプリートワークスの写真は、普段の建築が写っている。それは、なんで写真撮ってんねんというようなオッサンや学生が写っていたり、落書きが一面にされている建築の写真をえらんだり、(普通はそんな写真、嫌がって選ばないのだろうが)、路地で遊ぶ子供たちの写真だったり、それをあえて選

    Wiel Arets メモ1

    ウィール・アレッツのHedge House Art Galleryは今一番行って見てみたい建物だ。 ランドスケープも雰囲気がいい。 ネットや雑誌での写真家は違うんだろうが、一様に同じような雰囲気を出している写真が多い。おそらく建物や周辺(光)が持っている雰囲気がそうなんだろう。だからあえて違う面をだす写真を撮ろう

    フェリックス・シュテファン・フーバー

    雑誌は新聞と同じで別に真実を伝えるわけでもなく、深い内容があるわけではないが、キッカケや入口を提供してくれる貴重な媒体だ。 以前エスクァイア「アーティストも建築が好き!」でも取り上げられていた。Felix Stephan Huberのサイト面白い。 ゲームの世界が不気味なのは、僕らの世代では肌で感じていた感覚だ

    ファスナー→JOY→菊次郎とさき

    Mr.children、中島美嘉、BEGIN、矢井田瞳のアルバムレンタルしてきた。 Mr.children「ファスナー」より きっとウルトラマンのそれのように・・・ 僕の背中にはファスナーがついていて・・・ 僕の背中にもファスナーがついていて、僕はいろんな自分を人前で演じるんだ・・・。 (書込途中) YUKIのJOYはこの夏の当

    田中朝子展

    ノマル・プロジェクトスペースの田中朝子展オープニングにおじゃまする。 僕が好きな作品は、入口近くのキューブ状の空間の「OrangeFire」と今回から新たに増築されたアネックスに展示していたイチゴジャムを撮った作品だ。 他の作品も非常に透明感がありつつ、凛とした作品で空間を意識してつくられたテーブルと